マジョリカ顔料 販売

マジョリカ画像 マジョリカ画像 マジョリカ画像

マジョリカ画像

マジョリカ陶器やタイルの歴史は古く、14世紀頃青一色又は緑と黒の2色で絵付けされたものが始まりです。
現在のような黄、オレンジ、青、緑…と色とりどりで絵付けされるようになったのは18世紀になってからで、
宗教関係、生活や仕事の一場面、紋章などがモチーフとして描かれました。
スペインのお隣の国ポルトガルでは "アズレージョ" の絵付け技法としてよく知られています。
この技法は筆遣いなどが水彩画とよく似ており、水彩技法とも呼ばれます。
素焼きのタイルに白色の錫系釉薬をかけ、その釉が乾いた上に色顔料で絵付けしていきます。
マニセス、タラベラ、セビーリャを始め、スペイン各地で現在も最もたくさん作られている陶器です。

釉薬・顔料とも全て粉末です

ご注文はこちらから

*スペイン陶芸は釉薬や粘土の性質、焼成温度等日本の陶芸とは全く違うもので
日本の土とスペインの釉薬の組み合わせ等、合わせて使うことはできません。
焼き上がりに問題が無くても数年後に釉薬だけはげてくる、ということも考えられます。
組み合わせには十分ご注意下さい。

*スペイン陶芸は釉薬や粘土の性質、焼成温度等日本の陶芸とは全く違うもので、日本の土とスペインの釉薬の組み合わせ等、合わせて使うことはできません。
焼き上がりに問題が無くても数年後に釉薬だけはげてくる、ということも考えられます。組み合わせには十分ご注意下さい。

マジョリカ(水彩) ベース釉薬

タイル用
オフホワイト
EO-01-1 ¥3,245 (1kg・税抜2,950円)
EO-01-2 ¥13,750 (5kg・税抜12,500円)
ビスク用
チャイナホワイト
PR120-1 ¥3,245 (1kg・税抜2,950円)
PR120-2 ¥13,750 (5kg・税抜12,500円)

マジョリカ(水彩) 顔料

(画像なし)
CD-01
イエロー
¥1,617
(100g・税抜1,470円)
CD-02
コバルト
¥2,156
(100g・税抜1,960円)
CD-03
ターコイズ
¥1,848
(100g・税抜1,680円)
CD-04
ウルトラマリン
¥1,386
(100g・税抜1,260円)
CD-05
ホワイト
¥1,100
(100g・税抜1,000円)
CD-06
ウインターローズ
¥1,694
(100g・税抜1,540円)
CD-09
マロン
¥1,540
(100g・税抜1,400円)
CD-10
オレンジ
¥1,617
(100g・税抜1,470円)
CD-11
ブラック
¥2,387
(100g・税抜2,170円)
CD-12
オーク
¥1,100
(100g・税抜1,000円)
CD-13
ピーコック
¥2,156
(100g・税抜1,960円)
CD-14
グリーン
¥1,386
(100g・税抜1,260円)
CD-15
ビクトリアングリーン
¥1,386
(100g・税抜1,260円)
CD-17
なす
¥2,750
(100g・税抜2,500円)
CD-18
タバコ
¥1,386
(100g・税抜1,260円)
CD-19
ローズ
¥1,694
(100g・税抜1,540円)
CD-20
みかん
¥3,410
(100g・税抜3,100円)
CD-21
レッド
¥3,410
(100g・税抜3,100円)
CD-22
ピンク
¥4,950
(100g・税抜4,500円)
CD-23
イエローグリーン
¥1,386
(100g・税抜1,260円)
CD-24
パープル
¥3,410
(100g・税抜3,100円)
CD-26
グレー
¥1,617
(100g・税抜1,470円)

ご注文はこちらから

マジョリカ画像 マジョリカ画像 マジョリカ画像
マジョリカ画像
マジョリカ画像
マジョリカ画像マジョリカ画像